立川工業株式会社

ご挨拶・理念

ご挨拶


代表取締役 福澤 昇
弊社は、1955年(昭和30年)に創業し、65年目を迎えました。
これもひとえに、お客様並びに協力会社各位のご指導とご愛顧の賜物と、心より厚くお礼申し上げます。弊社は創業以来、お客様の生活に欠かすことができない、「水・空気・熱」を給排水衛生設備及び空気調和設備で提供し、生活環境を向上させるべく取組んでまいりました。
これからも役職員一同、社会情勢の変化に対応し、社業の発展に鋭意邁進し、お客様の満足と信頼を得、社会から必要とされる立川工業株式会社となるよう、尚一層の努力を致す覚悟でございます。今後とも皆様のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

経営理念

企業信条
企業とは、事業を継続し、常に利潤を追求、雇用を安定させ、社会から必要とされる
組織である。
企業目標
快適な生活空間を創造する。
経営基本方針
多数凡人の役職員を以って立派に社会に通ずる人材とする。
最小費用の最大効用を旨とする。
自由な選択の中から最良の機会を得る。
市場基本方針
水と空気と熱は人間に欠くべからざる物である。
故に我が業界は不滅である。
我が社の存亡は需要・供給の原理により社会が判断する。